震災3

14時間のドライブに倉庫整備で、疲労度も相当上がってきたところで、
日曜日の朝社長から事務所への召集がかかった。

お昼を過ぎた頃、連絡の取れなかった社員とやっと電話が繋がった。
大丈夫だったとの事、良かった。。。

腰痛いし、目痛いし、寝不足で吐きそうだし、花粉症で顔全体が痛いし、
鼻水止まんないし、でも、14日~なるべく通常運営に近づけることで、
ワンさんのライフラインは繋がっているのだ、とお客様に伝えたかった。

出社すると、巣鴨営業所もまぁまぁ被害を受けていた。

思えば、職場環境の整備の一環で、社長が全ラックに耐震棒を取り付け、
ラック同士を連結しようと、昨年全てのラックの整備をした。
そのお陰で、ラックの倒壊は無かった。

会議で明日の基本的な流れの確認をし、残タスクのリスケを行った。
配送業者へ連絡を取って、集配状況を確認。
地震の影響で配送できなかったお客様へ電話。

あれやこれやをしていて、ふっとメールボックスを見ると、
海外の取引先から安否確認のメールがいくつか届いていた。

東北の方々に比べたら、私達は被災していないも同然だ。
それでも、こんなにこころがあったかくなるものかと思った。
テレビでは、地震、津波の情報よりも原発の情報が多くなっていた。

きっと政府も東電も必死で毎日頑張ってくれている。
心配してテレビを見ていても何にも私には変えられないのだから、
明日になったら私の仕事を精一杯やるだけだ、と思った。

このブログ記事について

このページは、ごぼう@リンキンフェローズが2011年3月13日 15:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「震災2」です。

次のブログ記事は「被災地支援」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261