クルーズ w/レッドリボン

私は基本的に、動物をお風呂に入れるのが好き♪
これまでの犬も、自分でお風呂に入れて、乾かして、爪切って、
適当にカットして、ってやってきた。

でも、クルーズはトリマーさんにお任せする事にした。

と言っても、お願いするのは2ヶ月に1回程度で、その間に汚れてきたり、
水遊びしたり、雪遊びした時には、自分で洗う。

心臓病の犬を多く抱えた事があるので、状態が悪い子は心配もあるし、
トリマーさんにも悪いので自分で洗ったり、管理できなくてはいけないと思っている。

で、なぜクルーズはトリミングに出すかというと、ウルサイから(笑)

私は自分が犬と暮らすのに不向きだと思う事がひとつあって、
それが音への弱さ。

犬の吠え声なんてもってのほかで、鼻を鳴らすピーピーっていうのも基本的に苦手。
これまで、

ゴールデン(@天国)⇒Eスプリンガー(@天国)⇒ゴールデン(デデ)
⇒パピヨン(預かり)⇒パピヨン(預かり)⇒バーニーズ(クルーズ)

ときたのだけど、最初のゴールデン⇒スプリンガーは無音だった。
デデはそれに比べれば少し(月に1回あるかないか)吠えるけれど、
1回の注意で止めるのと、時と場所で自制を利かせてくれるのであまり問題ではない。

預かりのパピヨンは祖父母家の犬達。
弁膜症を発症して深夜外来が増えたので、我が家で預かっていた。
2頭とも、最初は吠えたけれど、我が家で預かって1週間程度で、ほぼ無音になった。
※心臓病持ちで吠えて興奮すると一気に悪化するので、スパルタ矯正した部分有り

で、クルーズ。
クルーズは最初はよく吠えた。
と言っても、大型犬なのでキャンキャン吠える訳ではないのだけど、
怪しい人(実は全然怪しくないのだけど)を見ると、ウォンっと1回
威嚇射撃の様に吠えた。

私的には成犬に近づくにつれかわいくなっていったけど、他所の方には
怖く見える黒い犬の威嚇射撃は、相当マズイ。
それはもう、結構強く叱ってきたので、今は警戒はしても吠える事は無い。

ただ、鼻ヒヨコがウルサイ。
しかも叱っても直りそうも無い。

特に、極端に嬉しいときと嫌なときにうるさくなる。
お風呂は嫌な時な方(笑)

普段のヒヨコはまだしも、お風呂の時はニワトリみたいなもんで、
大型犬をシャンプーする1時間以上の間、なだめても、無視しても、
物凄い勢いで鳴き続ける。

かといって、大暴れしたり、逃げようとする訳ではないのだけど、
あんまりしつこく鳴いてると、頭のどっかがプッツンしそうになる。
いや、白状するとプッツンしたこともある。

私自身の欠点も、各犬ごとの欠点も、どうにかなるものは、
一緒にどうにかしていきたいと思うけど、何ていうか、
デデやこれまでの犬達の様に、口で言ったり、強く叱れば
何とでもなる、という犬ではないのだと理解した。

だから、お互いの為に良く無いので、向かい合うのは止めた。
トリマーさんにお願いして、数時間後に綺麗になって帰ってくる。
そうすれば、私は無闇にイラつかなくて済み、クルーズは無闇に叱られずに済む。

という訳で、トリマーさんにお願いしていたクルーズが今日も戻ってきた。
赤いリボンを付けて!(←お願いした)
元々バーニーズにしては小さいし、顔も親バカながらかわいいタイプだと思う。
だから、女の子みたいに見える。

くるりぼん.jpg

 

 

くるりぼん2.jpgかわいいッ><

このブログ記事について

このページは、ごぼう@リンキンフェローズが2011年6月25日 13:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心臓が痛くなる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261